襲った相手がS女だった。形勢逆転でお仕置き開始。蹴りを入れられ電気あんまで気力を失い、顔面騎乗で呼吸制御。言葉責めで顔面踏みつけ。屈辱感と後悔の念に無気力になっていく男だった。

0%

昼下がりの屋外で女が男に襲われている。「いや!やめて!」とかわいい声で抵抗していたが、男に蹴りを入れると一気に反撃開始。押し倒し激しく電気あんまをかます。そして馬乗りになると、男の服を剥ぎ取り顔面騎乗し呼吸を制御。もがく男に「何言ってんのかわかんない」とさっきまでしおらしさは微塵も無い。ぐったりした男の腹と胸の上に立ち、罵声を浴びせながら顔面を踏みつける。男は眉間にしわを寄せ苦しそうだがその抵抗も弱々しい。今度は男の顔面に両足を乗せた状態でガムテープで固定。視界も遮られ踏みつけからも逃れられない状況に。ひたすら言葉責めに遭い、安易に女を襲ってしまったことへの後悔の念で押し潰されそうな男であった。

0 Comments
LEAVE A REPLY
Your email address will not be published.