性奴隷の一日は貞操帯装着から。顔面騎乗でクンニし、口にペニバン付けオモチャとしてご奉仕。肉便器になり聖水を飲み干しウォシュレットばりに舐めあげる。

0%

ベッドに両手両足拘束された奴隷男。そこに飼い主である茶髪ビキニ姿の女王様登場。ご奉仕の時間が始まる。貞操帯を付けた奴隷のチンコをフェラチオすると、ガムテープで口を封じられた奴隷に顔面騎乗しおまんこを擦り付け快楽に浸る女王様。テープを外し強制クンニで快感度をレベルアップすると、今度は奴隷の口にペニバン装着。バックで一気に挿入し、前後に腰を振りオナニーにいそしむのだ。一通り満足した女王様は、奴隷を縦型の拘束器具に縛り付けた。上段に女王様が座るとおもむろに漏斗に放尿。聖水は管を伝って奴隷の口の中へ。一滴残らず注がれるのだ。事が終わると聖水で濡れたおまんこを舐めさせ綺麗にお掃除。そして何事もなかったかのように立ち去った。

0 Comments
LEAVE A REPLY
Your email address will not be published.