能力のない社員は、窓際になんて置きません。能力ある女王様OLの備品として、パソコン椅子として、またトイレとして、奴隷という肩書を背負って仕えていくのです。

0%

パソコンに向かいすごいスピードでカチャカチャカチャとキーボードを打ち、仕事をテキパキと片付けていくOLたち。この会社は、能力がないものは解雇せず、能力のあるOLたちの備品として奴隷の社会生活を送る決まりがある。今日もまた無能な奴隷が能力高い女王様OLにせっせと使えるのです。今日のお役目は、お仕事を頑張る女王様OLたちのイスとなります。顔面騎乗で女王様OLのお尻で呼吸制御されながらも必死に耐え抜きます。調子の悪い奴隷のイスは、すぐにお役御免され、新しい奴隷イスと交換されてしまう。それでも使えない奴隷イスは、さらなる呼吸制御を強いられ、その上、女王様OLのお仕置きが待っているのです。

0 Comments
LEAVE A REPLY
Your email address will not be published.