奴隷を収容した牢獄での一日は、監視官である女王様のムチで始まり、ムチで終わると言っても過言ではない!ちんこにスパンキング。尻にスパンキング、背中にスパンキング!

0%

奴隷が数人収容された牢獄の監視官。ムチを持って颯爽と現れる監視官の女王様二人。毎朝の身体検査にやってきたのだ。命令口調で「朝の身体検査を行う!」ビシッ!と威嚇的にムチを振る。ラバーフェイスマスクに首輪、パンツ姿で整列する奴隷たち。言われるままにパンツを下ろし身体検査を受ける。鉄格子の隙間から突き出されたチンコを監視官がムチを打つ。「あ~あ!!」と声を上げる奴隷。今度は尻を突き出す。その尻にも監視官のムチが打たれる。一通りの身体検査が終わると囚人である奴隷たちは鉄格子から出され、背中にムチの跡がびっしり残るほどのスパンキングの嵐。監視官のロングブーツを舌で舐めてきれいにする作業で、うまくできないとまた監視官のムチが降ってくる

0 Comments
LEAVE A REPLY
Your email address will not be published.