ボンテージに身を包んだ女王様二人。タイプは違えどスパンキングの腕前はなかなかのものだ。ムチでスパンキングされた肌は赤く色づき、宙吊りにされた身体に縄が食い込んでいく

0%

緑色のアクセントが素敵なボンテージに黒の網タイツ、そしてお約束のピンヒール姿で登場する女王様。今日の奴隷は、目出しマスクにパンツ一枚で、サンドバッグにロープで括りつけられスウィングされている。その奴隷に罵声を浴びせながらムチでスパンキングの嵐!二番目に登場する女王様は、峰不二子張りのピタピタボンテージで、宙づりされた奴隷をブランコにして楽しんでいる。女王様の全体重が、奴隷の足1本にかけられ、苦痛の声をあげる。ブランコを楽しんだ後は、もちろんスパンキングでスカっと爽やかに!金蹴りしては笑い声、太ももをムチでスパンキングしては高笑い。更に宙吊りにされた奴隷にまたがると、奴隷の体を縛った縄が食い込んでいく。

0 Comments
LEAVE A REPLY
Your email address will not be published.