調教師が訪ねた洋館には、猿ぐつわに手枷、足枷をはめられ、ご主人様のために性奴隷としてご奉仕するM女がいた!日々繰り返される調教。本日のメニューはアナル責めだ!

0%

落ち着いた和室には白いブラウスを着た女がたたずんでいた。
だが清楚な風貌にそぐわない赤い首輪がはめられ、後手縛りに目隠し。パンティーの中にはローターが固定され、終わりの見えない快楽に一人悶えるのだった。

0 Comments
LEAVE A REPLY
Your email address will not be published.